タピルージュ ワインクラブ“20”
タピルージュのソムリエが注目!優れた生産者がつくるワインを楽しむ
2013年8月25日

tapis rouge
2014.05.18
2014.02.23
シャトー クラレンドル・ルージュ
2013.02.24
2012.08.26
フランス料理  タピ ルージュ
東京芸術センター20F
concept
lunnch
dinner
party
wine
reserve
access
2012.05.13
2012.02.19

そして、最後のワインはボルドーの5大シャトーの一つオー・ブリオンが手がける、「シャトー クラレンドル・ルージュ」。2005年から造り始めたワインで、現当主のルクセンブルグ皇太子ロベール氏の「オー・ブリオンの哲学をリーズナブルに」をテーマに掲げています。そして、そのコンセプトが上手く反映された、バランスのとれた滑らかで艶のあるクラシカルなボルドーに仕立てる事に成功しています。また、醸造チームもオー・ブリオンと同じで、クラレンドルに対する本気度が伺えます。以上が当日用意したワインです。

そして、今回の特別コース料理は、白でも赤でもボルドーでもローヌでもと考えると難しくなるので、バランスをよくして合わせやすくしました。

アミューズは「スモークサーモンとベトラーヴのカクテル」、オードヴルに「ナスのプレスとキノコのリエット」、メインは「巻海老のムースを詰めた仏産ウズラのロースト 2色のソース」、デザートは「ビターチョコのアイスとプラリネクリーム」でした。今回のワインは個性的でありながらもバランスがとれていたので、料理によく合ったのでは、と思います。

今回ご紹介した生産者に限らず優秀な生産者が口を揃えるのは、「よいワインは、よいブドウから。畑仕事がワイン造りの8割を占める」という言葉です。畑仕事とワイン造りは1年がかりで自然相手の大変な仕事ですが、しっかりとした理念を持ち、毎年毎年造り続ける事で、優秀な生産者として信頼を得る事ができるのではないでしょうか。ソムリエとしてもこうした生産者のワインは自信をもってお客様に提供する事ができます。

最後に、8月の暑い中での開催にもかかわらず、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。今回は、初参加のお客様が多かったですが、楽しんでいただけたようで安心しました。また今回のような新しい切り口でワイン会の幅を広げていければと思います。
今後もよろしくお願いします。

ソムリエ 星野

ナスのプレスとキノコのリエット
2011.08.28
2011.10.30
2011.04.10
2010.11.18
2010.10.03

今回のワイン会では、ソムリエ星野が信頼し安心してオススメできるフランスの生産者をテーマにワインをご紹介しました。いつものようなワイン産地やブドウ品種の縛りがないため、色々な産地のワインが楽しめたのではないでしょうか?

さて、ご用意したワインは白ワイン2種と赤ワイン2種です。まず最初の白ワインはブルゴーニュのネゴシアン、ヴェルジェの造る「ブルゴーニュ・ブラン テロワール・ド・コート・ドール」です。

主に白ワイン造りが得意な生産者で、納得のいくブドウしか使わず、酸とミネラルを感じるスマートな味わいに仕上げます。彼のブドウへの拘りはブルゴーニュでも有名で、自身でも自虐的に「狂ってる」と表現するほど。

そして、次の白ワインはロワール地方の「ヴーヴーレー・オー・リュー・セック」。造り手のドメーヌ ユエはこの村だけでなく、ロワール地方を代表するワイン生産者です。シュナン・ブランという気難しい品種を使い、香りこそやや弱いものの、液体を口に入れ、飲み込みそして、飲み込んだ後にもミネラルの余韻を感じる厚みのある味わいが特徴です。

次は赤ワインです。最初はコート・デュ・ローヌのドメーヌ サンタ・デュックで「コート・デュ・ローヌ・ルージュ」。リーズナブルな地方名ワインだけに、造り手によっては粗野な大味ワインになったり、逆にケミカルな、不自然な味わいになったりと、非常に選ぶ側のセンスが問われます。しかし、サンタ・デュックのワインは飲んだ人をけして逆撫でせず、やさしくストレートに包み込むような優しいワインです。生産量の2倍のオーダーが入るのに、けして値上げせず、自分のペースで造り続ける、非常に真面目な生産者です。

スモークサーモンとベトラーヴのカクテル
ブルゴーニュ・ブラン テロワール・ド・コート・ドール
2010.05.16
ヴーヴーレー・オー・リュー・セック

コート・デュ・ローヌ・ルージュ

ビターチョコのアイスとプラリネクリーム
巻海老のムースを詰めた仏産ウズラのロースト 2色のソース


wine photo
monthly wine
wine menu
wine club 20
2009.8.30,9.3, 〜コート•ダジュール 南仏プロヴァンスワインの夕べ
2009.11.10
2009.6.28,7.2, 初夏に香る白ワインの夕べ
2009.6.11, ポール ヴァンサン アリストン氏来店`
2009.5.14, ジョセフペリエの夕べ
2009.1.25 世界が注目『日本のワイン』`
2008.11.20 ボージョレヌーボーの夕べ2008
08.9.28 ブルゴーニュワインの夕べ
2008.7.13 太陽と自由の恵み カリフォルニアワイン
08.6.1 変わりゆくドイツワインの今
伝統とモダンのイタリアワイン
08.4.13 春と楽しむフランスワイン
ボージョレ ヌーボー
ジビエとローヌワイン
J.M.ウィンター氏来店H
champagneの夕べ
ボルドーワインの夕べ
ファブリス・ロセ氏来店{
if(t`
J.M.ウィンター氏来店H

採用情報