タピ ルージュ ワインクラブ "20"

2007年11月15日
ボージョレ・ヌーボーの会

tapis rouge
2014.05.18
2014.02.23
2013.08.25
2013.05.19
2013.02.24
2012.08.26
フランス料理  タピ ルージュ
東京芸術センター20F
concept
lunnch
dinner
party
wine
reserve
access
2012.05.13
2012.02.19
2011.10.30
2011.08.287
2011.04.10

2011.11.18

2010.10.03
2010.06.27
10.05.16
2009.11.19
09.11.10
11月15日(木)
ボージョレ・ヌーボー解禁のワイン会を行いました。今年は15Lの樽のヌーボーでお祝いしました。
今回もお忙しい中、沢山の方々が来店され樽のヌーボーの飲み放題からか皆さん気合いがいつもと違いました。
beaujolais-villages
さて、今年のボージョレ・ヌーボーは80万本と昨年に比べて3割程輸入が減少したものの、世界で第1位の輸入量となっております。
2007年のボージョレ地区は初春から好天が続き夏場も快晴で気温の高い天候に恵まれました。9月には爽やかな北風がぶどう畑を通り過ぎてくれた為、凝縮した味わいのぶどうとなったそうです。
出来上がったヌーボーを飲んでみますと、軽快でフルーティ、苺をそのまま食べたかの様にとてもチャーミングな味わいとなっていました。この味わいこそがヌーボー(新酒)であり、今まさに旬の味という感じがしました。
特別な醸造方法で作られるボージョレ・ヌーボー、皆様ももうお飲みになりましたか?まだの方には速報です!12月の下旬になるとフランスから船便でヌーボーが届きます。今、スーパーなどにあるヌーボーは航空便で少々お値段もしますが、船便で届いたヌーボーは比較的お安くなりますから是非、今年の年末年始はヌーボーでお祝いしてみてください。冷蔵庫で少し冷やす事が美味しく飲むコツですよ!!

苺キャンディーのような味わいが楽しめますよ!
今回も、ワイン会に参加して下さった皆様、お忙しい中ありがとうございました。おかげさまで15Lの樽は空っぽになりました。

シェフソムリエ 北原 康行

wine photo
monthly wine
wine menu
wine club 20
2009.8.30,9.3, 〜コート•ダジュール 南仏プロヴァンスワインの夕べ
2009.6.28,7.2, 初夏に香る白ワインの夕べ
2009.6.11, ポール ヴァンサン アリストン氏 来店;leftl
2009.5.14, ジョセフペリエの夕べ
2009.5.12 マニュエル ジャニソン氏 来店onl
2009.3.22,4.2 『五大陸ワインの夕べ』bsolutl
2009.1.25 世界が注目「日本のワイン」olutl
2008.11.20 ボージョレヌーボーの夕べ2008
08.9.28 ブルゴーニュワインの夕べ
2008.7.13 太陽と自由の恵み カリフォルニアワイン
08.6.1 変わりゆくドイツワインの今tl
伝統とモダンのイタリアワイン
08.4.13 春と楽しむフランスワイン
ボージョレ ヌーボー
ジビエとローヌワイン
J.M.ウィンター氏来店
champagneの夕べ
ボルドーワインの夕べ
ファブリス・ロセ氏来店es('wil
J.M.ウィンター氏来店

採用情報